6/6指揮出演(東京)に備えザグレブ訪問(4)−クロアチア音楽インスティテュートのホール

夕方は時間が空いたので、クロアチア音楽インスティテュートのナダさんに電話。
ナダ「ちょうど空いてるわよ! いらっしゃいよ」

この、ホールに向かう階段がヨーロッパ中でも相当価値のある造りだそうで。
写真になるとまた独特の趣がありますね(私は写真は下手なのですが、スマホの性能のすごさにもびっくり)。

エントランス
中ホール

ナダさん「建てたときは、こんなに外がうるさくなると予想してなかったんですが・・」
確かに、窓の外が道路です。まあでも、防音すれば・・

それより、中ホール最後列の向こうに小ホールが見える事がAmazingなのですが・・

小ホール。先ほども子供達の発表会をやっていたそうです。

中ホールと小ホールは窓付き壁一つでつながっているので、同時開催は無理!
そんなことは想定しなくていいくらい、時間がゆったりと流れているわけですね。(つづく)

ナダさんと私で記念撮影 自撮りにつき顔が近いので小さめにアップ(笑)

■公演詳細:
日本クロアチア音楽協会 第16回例会

「クロアチアの古典音楽と新古典主義音楽」

2019年6月6日(木)19:00開演(30分前開場)
五反田文化センター音楽ホール(250席・東京都品川区西五反田6-5-1)
 J R 山手線・都営浅草線「五反田駅」徒歩15分
 東急池上線 「大崎広小路駅」徒歩10分
 東急目黑線「不動前駅」徒歩7分

○ご予約:
paymo(手数料なしでおすすめ!)、
プロアルテムジケ tel.03-3943-6677

paymoは当日も残席有無確認・ご予約が可能です。
又は私のバックオフィス: e.cordiale(アットマーク)gmail.com
      電話:050-5858-1845(スタッフ携帯に繋がります)

■曲目:
◇ ルカ・ソルコチェヴィッチ(1734-1789): 交響曲 第4番 へ長調 & 第6番 ニ長調(本邦初演)
◇ W.A.モーツァルト: ピアノ協奏曲 第9番「ジュノム」変ホ長調 K.271
ー休憩ー
◇ ボリス・パパンドプーロ(1906-1991): シンフォニエッタ(本邦初演)

■出演:
指揮:長谷川ゆき
ピアノ:安達朋博
コンサートマスター:本郷幸子
管弦楽:モスト室内管弦楽団(プロ)

FBイベントページはこちらです。↓ご来場お待ち申し上げております。

スポンサーリンク